デンマークとは

■ デンマークは、スカンジナビア諸国の中で最も南に位置し、北海に突き出たユトランド半島と、大小500の島々で構成される、九州ほどの面積に約550万人が住む国です。世界中の人が、デンマークを「おとぎの国」と絶賛するように、森の緑と草花、紺碧に輝く湖沼が多く、どこへ行っても公園のような美しい景観を見せてくれます。

■ イギリスの手厚い社会保障を「ゆりかごから墓場まで」と呼びますが、デンマークは世界最高水準の福祉、生活レベルを誇り、「ゆりかご以前から墓場以後まで」と言っても過言ではありません。こうした世界最高水準の社会福祉を支えるため、所得税約50%、消費税25%と国民は高税を強いられますが、一方で国の総支出額の4分の1以上が毎年、社会福祉関係に充てられています。つまりデンマークには、高税に見合うだけの高福祉があるのです。

■ 医療費はすべて無料。デンマークでは65歳以上が高齢者とされ、国から充分な年金が出され、更に、24時間介護体制などが完備されています。住宅については介護だけを目的とした老人ホーム(特養)の施設は減り、自分の力で暮らせる高齢者のための質の良い「高齢者住宅」の建設が盛んです。

■ そして、デンマークでは、早くから環境・エネルギー問題にも取り組んできました。今日、地球規模での環境問題の重要性から、風力エネルギーの利用、とくに風力発電が活発になってきていますが、デンマークでは、世界に先駆けて風力発電に力を注いできました。世界の風力発電機メーカーのシェアの28.5%(2009)はデンマークです。

■ また、デンマークはデザイン都市でもあります。アルネ・ヤコブセンやハンス・ウエーグナー、ポール・ヘニングセンなど、世界でもトップクラスのデザイナーを輩出し、家具やインテリア雑貨や照明器具などのあらゆる分野でデンマークのデザインは世界で愛されています。


メガネの落合
 
milanto    
 
欧州「最新建築」撮り歩記 西村美紀 BLOG デンマーク現地コラム 後藤美穂子 BLOG 建築士ママだより