新着情報

2012年4月「アンデルセン2の会」と3月27日「デンマーク最新事情」講演会

映画「100,000年後の安全」鑑賞とディスカッション

監督、マイケル・マドセン。2009年。79分。
ヨーロッパで様々な映画賞を受賞したドキュメンタリー作品。

チェルノブイリ以後も原子力発電所を新設しているフィンランド。
この国で「オンカロ」(フィンランド語で隠し場所 )と呼ばれる高レベル
放射性廃棄物の永久 処分場を建設することにした。しかし貯蔵される
放射性廃棄物が生物に危険を及ぼさなくなるには約10万年かかるの
だという。
さて人間は10万年後の安全を担保出来るのだろうか?
映画を見た後、是非皆で語り合いたいものです。
デンマークチーズケーキと飲み物を用意してお待ちします。
会場の関係から30名限定です。お早めに。

日時:4月7日(土) 14:00~17:00
場所:松楠居 中央区大名2-1-16(やぶ金と同じ建物)092-738-7155
参加費:会員800円 一般:1,000円(お茶代として)
申込はメールで。 info@fdfs.org


「幸福度世界一のデンマークから学ぶ」~デンマークの最新事情について

デンマークは幸福度だけでなく民主主義度世界一にも選ばれています。
この講演では教育・福祉などについてデンマークでの最新の取り組みに
ついて紹介して頂き、講演後は質問タイムも十分にとっています。

講師:銭本隆行氏(日欧文化交流学院院長・福岡市出身)
日時:3月27日(火)18:30~20:30
場所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター・博多リバレイン 10F)
参加費:1,000円
申込は 前日までに nakayoshi@kyoikubunka.com    へ
FAX 092-923-9339

主催:教育文化研究所 後援:福岡・デンマーク友好協会

2012-03-21 | Posted in 新着情報No Comments » 

川邊事務所
川邊事務所 | KAWABE OFFICE. 
株式会社ダイドー不動産 
Sasukee | サースケ  
欧州「最新建築」撮り歩記