オススメ情報, 新着情報

ソーシャル・ビジョン研究会 10月1日(木)近代デンマークからのメッセージ~グルントヴィ&アンデルセン

「デンマーク×日本」ソーシャル・ビジョン研究会
近代デンマークからのメッセージ ~グルントヴィ&アンデルセン

10月1日(木)18:45-20:45

第2回目研究会は、19世紀、デンマークの国民意識を創造したと言われる
NFS・グルントヴィをメインに、さらに同時代に生きたアンデルセンについて、その考え方・行動の源泉を読み解きます。
デンマークの根幹ともなる考え方、現代日本が受け止めるべきメッセージなどを、参加者の皆さんと共に考えたいと思います。

参考図書:「デンマークという国を作った人々」(ケンジ・ステファン・スズキ著)

日時: 10月1日(木)
    開講18:45~21:00 (
開場18:30)  

会場: ライオンズマンション大名 1F会議室  
    福岡市中央区大名1丁目2-20 1Fにセブンイレブン

参加費:一般1000円/回  ※資料の本購入などは各自別途

 

■主旨■
米経済誌フォーブスが選ぶ「ビジネスに適した国」でトップの座を獲得し、世界銀行の「欧州でビジネスのしやすい国」ランキングでも1位に選ばれたデンマーク。
政治や企業のガバナンスにすぐれ、男女同権の先進国でもあるデンマークは、約100~150年ほど前は、日本と同じスタートラインに合ったと言っても過言ではありません。そこには、教育によって再興した「近代デンマークの歩み」に大きなヒントがあります。
現代~未来に続くビジネスや社会の仕組みづくりの基礎を明らかにする研究会活動を段階的に取組み、デンマークの本質に触れ、「デンマーク×日本」ビジョンをソーシャルとして導き出したいと考えます。

【ナビゲーター・メッセージ】
新しい価値観を取り入れて、私たちが暮らしやすい人間的な未来を創ろうとするときに必要なのは、世界の情報や知恵だと思います。
幸福度の高い国として知られるデンマークのものの考え方や、社会の仕組み、人々の暮らしには、大いに学ぶべき知恵やヒントが凝縮されています。しかし、多くの視察を重ねてもなお、小さなことでも、なかなか日本の社会に反映されにくい現状を考えるとき、何がその壁になっているのかを考えるようになりました。私たちが本当に、自分自身、家族、地域、日本の未来に向かって投げかけていくものは何か。
デンマーク的なものの考え方を、まず思索・理解することが必要だと思い、研究会を立ち上げました。
研究会の向こうには、新たなる社会への創造の投げかけや独自のサービスやビジネスなど、参加した皆様が展開されることをイメージしています。また、その支援なども含めて新しいスタイルを構築させたいと考えております。ご興味ある方は、どうぞご参加ください。      岩井美樹(協会常務理事)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたのビジネスや地域活動に活かすための本流に触れる1年です。
ぜひ、ご参加ください。

★研究会の予定
1・済)7月26日(木) : デンマークと日本の歴史
2)10月: 近代デンマークで活躍したグルントヴィ&アンデルセン(1)
3)11月:近代デンマークで活躍したグルントヴィ&アンデルセン(2)
4)12月:ファシリテーションによる意見交換会・研究会を深化&醸成
5)1月:グルントヴィ研究
6)2月:アンデルセン研究
7)3月:研究会まとめ~「デンマーク×日本」未来へのキーワード

資料用意の都合上、お申し込みは事前にお願いいたします。
通しでの参加をお願いしていますが、1回のみのご参加も大丈夫です。

お名前、所属、連絡先(電話番号も)、参加の動機を
メールでお知らせください。
info@fda-japan.org

 

 

 

2018-09-02 | Posted in オススメ情報, 新着情報No Comments » 

川邊事務所
川邊事務所 | KAWABE OFFICE. 
株式会社ダイドー不動産 
Sasukee | サースケ  
欧州「最新建築」撮り歩記