オススメ情報

映画『真夜中のゆりかご』5月15日公開

2015年5月15日(金)TOHOシネマズ天神他にて公開
真夜中のゆりかご

© 2014 Zentropa Entertainments34 ApS & Zentropa International Sweden AB

『真夜中のゆりかご』

『未来を生きる君たちへ』でアカデミー賞に輝いた、デンマークの女性監督スサンネ・ビアと脚本家アナス・トーマス・イェンセンのコンビによるに最新作『真夜中のゆりかご』。妻子に囲まれた幸せの絶頂から突如、突き落とされた刑事。彼の選んだ行動が波紋を投げ、さらなる衝撃を乗り越えて彼の魂が救済されるまでをスリリングに、そして北欧の情景豊かに描き出していく北欧サスペンスの醍醐味を備えた傑作ドラマ。

育児放棄、薬物依存など現代の社会問題を随所に盛り込んだスリリングな展開。悲劇が善悪の境界線を曖昧にする時、人はどこまで正義を見失わずにいれるのか?という普遍的な問いかけをしている。

主演は、ハリウッド大作でも世界的に人気急上昇中のデンマークのニコライ・コスター=ワルドー。   (作品チラシから)

 

2015-04-13 | Posted in オススメ情報No Comments » 

 

福岡で出版されたデンマークについての本を紹介します。

渾身の画像デンマーク

福岡の出版社からデンマークに関する本が2冊も出ていましたので
ご紹介しましょう。共に石風社刊で2011年の初版です。

その1冊目は
ティンドラ・ドロッペ(本名・吉水真珠美)さんの「北欧やすらぎ散歩」。

著者はいつも商品の買い付け等で訪れていた北欧ですが、クリスマスの時期、
プライベートで訪れたコペンハーゲンの暮らしにすっかり魅せられたようです。
なんといってもこの本の魅力はスケッチ風のカラフルな挿絵!
著者が出会った風景、建物、教会、雑貨や小物、食事とクリスマスを楽しむ人々の
暮らしが生き生きと再現されていて読みながらもクリスマスホリデーを一緒に過ごし
たような気分にさせてもらいました。
(感想: 富谷千里子)

 2冊目が
「スコール!デンマーク~塔のある風景」。著者は辻信太郎さん。

熊本市役所に勤務する著者の20年前のデンマーク訪問記。ロータリークラブの
国際的な交流企画の「研究交換プログラム」で1ケ月間ほどデンマークに滞在し、
ホームステイ先での出来事や、訪れた土地での風景の建物の印象などが丁寧に
書かれています。

「“個”を尊重し、モノを大切にする」という誠実で質実な生き方は、今に引き継がれて
おり階層を超えてデンマーク人共通の哲学になっています。著者はそのデンマークの
持つ穏やかな空気感を分かりやすく興味深く、そしてほのぼのとしたタッチで著わして
おり、また20年という時間の経過が著者の人間的成熟と相まってデンマークへの印象
が更に味わい深くなっているのではないかと思われます。 (感想:長阿彌幹夫)

 

2014-03-20 | Posted in オススメ情報No Comments » 

 


川邊事務所
川邊事務所 | KAWABE OFFICE. 
株式会社ダイドー不動産 
Sasukee | サースケ 
無農薬野菜・有機野菜のオーガニックパパ  
欧州「最新建築」撮り歩記