2013-05

スサンネ・ビア監督 最新作「愛さえあれば」公開中です

■■■ スサンネ・ビア監督 最新作「愛さえあれば」公開中です!■■■

rapture_201305261358162011年にアカデミー外国語映画賞を受賞したデンマーク映画「未来を生きる君たちへ」

を記憶している方達も多いことでしょう。そのスザンネ・ビア監督の最新作「愛さえあれば」

が5月17日(金)よりTOHOシネマで公開されています。

これまで暴力や人間の葛藤などシリアスなテーマを真向から描いてきた監督ですが、今回は

「百パーセント・コメディでもストレートなロマンティック・コメディでもない。ただし

恥も外聞もないほどロマンティックな映画」と監督本人も語る「悲しみと孤独とロマンスと

楽しさのあいだでバランスが取れた」軽妙なタッチで描かれています。

愛しさと切なさの間で揺れ動きながら楽しいだけではない、人生の苦味もみつめたラブストーリー。

是非ご覧ください。

 

  • 監督:スザンネ・ビア
  • 脚本:アナス・トーマス・イェンセン
  • 出演: ピアース・ブロスナン トリーネ・ディアホルム セバスチャン・イェセンモリー
  • ・ブリキスト・エゲリンド 他
  • デンマーク 116分

 

「愛さえあれば」公式ホームページ

https://www.aisaeareba.jp/

 

2013-05-26 | Posted in 新着情報No Comments » 

 

福岡デンマーク協会 総会&記念講演

■ 福岡デンマーク協会 総会&記念講演

日時:6月8日(土) 総会 2:30 受付開始 3:00~
記念講演 午後3:30~5:30
記念講演講師:坂口光一氏(九州大学ユーザーサイエンス感性工学)
(講演会の参加費は、一般800円、会員500円です)
場所:西南学院大学博物館講堂(ドージャー記念館)

:::::::::::::::::::::::::
記念講演

「もの」から「物語」へ。
新しいコト、新しい掛け算に「感動の種」が潜んでいる。

2002年に福岡デンマーク協会が生まれてはや10年が過ぎました。
デンマークには、合理的なものの考え方やシンプルな生き方、社会や
政治の仕組みに大きな学びがありました。そして、何よりも居心地の
いい生活を豊かにするデザインがあふれています。

わくわくドキドキする感動の種の見つけ方、エンターテインメントの
つくり方と楽しみ方を、坂口教授が素敵にアドバイスしてくださいます。
新しい感動の種を探しながら、デンマークをキーワードに、自分たちの
街や生活をより楽しくするチャンス!
皆さんも一緒に見つけませんか!

●講師プロィール
坂口光一
大牟田市出身、東京大学大学院(都市工学)修了。
九州経済調査協会で「調査マン」を18年つとめた後、九州大学へ。
ベンチャービジネスラボラトリー、新キャンパス計画、
ビジネススクール設立、技術移転推進室、ユーザーサイエンス機構などの
仕事を経て統合新領域学府へ(いずれも新規事業)。現在は、感性をいかした
ものづくり・ことづくり・まなびづくりがメインテーマ。統合新領域学府
棟内にイデア特区を開設し、イデアラボを主宰。関心は「新しいこと」創発
の不思議。福岡から糸島に8年前に移住し、里浜づくりに注力中。

●申し込み、問い合わせはFAXでお願いいたします。

E-mail info@fda-japan.org
FAX 092-724-1100 (株)QPHOTO内

2013-05-10 | Posted in 新着情報No Comments » 

 


川邊事務所
  
欧州「最新建築」撮り歩記